講師エントリーフォーム

必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
※「*」印は必須入力項目です。
※任意入力項目は歓迎条件についてお伺いしています。

個人情報取扱いについて
個人情報取扱い同意書(講師エントリー)


アルー株式会社 
代表取締役社長 落合 文四郎

1.(取得及び利用目的)
アルー株式会社(以下「当社」という)は、エントリーをご希望されるみなさまの個人を識別できる情報(氏名、メールアドレス等)を取得します。取得した個人情報は、当社講師採用のエントリーのご連絡、並びに講師採用面接のためにのみ利用いたします。

2.(預託・提供)
 当社は、法令で定める場合を除き、個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を取得目的の範囲を超えて当該個人の同意なしに第三者への提供や預託はいたしません。

3.(情報の開示・訂正・削除)
 当社は、個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用目的の通知、利用又は提供の拒否についての依頼を受けた場合は、当社の手続きに従って速やかに対応します。

4.(安全管理)
 当社は、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険に対して、技術面及び組織面において必要な安全対策を継続的に講じるよう努めます。

5.(個人情報提供の任意性)
個人情報の当社への提供はみなさまの同意に基づく任意ですが、必要な情報が提供されない場合には、エントリー応募ができない場合もありうることをご承知ください。

6.(個人情報保護管理者及び問合せ先)
 当社では、個人情報を適切に保護するための管理者を下記の者が担当いたしております。また個人情報管理に関する問い合わせや開示、訂正または削除の依頼は、下記までご連絡下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------
アルー株式会社
個人情報保護管理者
コーポレート部情報システムグループマネジャー
TEL 03-6268-9791
個人情報問い合わせ窓口
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目13番5号 ヒューリック九段ビル2階
TEL 03-6268-9791
----------------------------------------------------------------------------------------------

上記の個人情報取扱いへの対応についてに同意する
反社会的勢力への対応について
反社会的勢力排除に関する確約書

エントリー応募者(以下:応募者)は、アルー株式会社(以下:当社)に対し、応募者と当社との間で締結された全ての契約(今後、新たに締結される契約を含み、以下総称して「本契約」という。)について以下のとおり、確約いたします。

1. 応募者は、本契約等締結時及び将来において、次の各号に掲げる事項につき、表明、確約する。
(1) 自己または自己の役員、重要な地位にある使用人もしくはこれに準ずる顧問・代理人等、経営に実質的な影響力を有する株主等(以下「関係者」と総称する。)が、暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む。)、暴力団関係企業・団体または暴力団関係者、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」と総称する。)ではないこと。
(2) 自己または関係者が、反社会的勢力との間に取引等の関係を有していないこと。
(3) 自己または関係者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等、反社会的勢力の維持・運営に協力または関与していないこと。
(4) 自己または第三者を利用し、当社及び当社の役職員、株主、親会社、子会社、顧客、取引先等に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞等を用いて、その名誉や信用を毀損し、または業務を妨害しないこと。
(5) 下請負人、履行補助者その他本契約に関連して応募者が締結する契約の相手方もしくはその関係者が、反社会的勢力ではないこと。

2. 応募者は、第1項の規定に違反した場合、または表明、確約が虚偽の申告であることが判明した場合、当社は、何らの催告を要さず、書面で通知することにより、直ちに本契約等の全部または一部について、応募者の期限の利益を失わせ、債務の履行を停止し、解除もしくは解約するとともに、これにより被った損害の賠償を請求することができることを異議なく承諾する。

3. 応募者は、第2項の契約解除等を行ったことにより、応募者に損害が生じた場合であっても、一切の賠償責任を求めないことを表明、確約する。

4. 応募者は、本確約書の規定と本契約の規定との間に齟齬が生じる場合には、本確約書を優先して適用されることを異議なく承諾する。

上記の反社会的勢力への対応についてに同意する
機密情報及び個人情報の取扱いについて
機密情報及び個人情報の取扱いに関する取り決め(講師エントリー)

エントリー応募者(以下:応募者)は、アルー株式会社(以下:当社)が応募者に発注する業務(発注予定の業務を含み、以下「対象業務」という)の実施の検討又はその実施(以下「開示目的」という)のために当社が開示する機密情報及び個人情報の取扱いに関し、以下の事柄について確認し、遵守することを誓約いたします。

1 本同意は、開示目的のために当社及び応募者が相互に開示する機密情報及び個人情報(3並びに10で定義)の適正な取扱いについて定めることを目的とする。
2 本同意は、対象業務について当社から応募者への発注を確約するものではない。
3 本同意において機密情報とは、開示目的のために当社が応募者へ開示した、経営、営業、技術、信用、取引先等に関する情報をいう。
(2)以下の各号のいずれかに該当する情報であると応募者が証明した情報は、前項の機密情報には該当しない。
@開示の時点で既に公知の情報、又は開示後応募者の責に帰すことなく公知となった情報
A開示の前後を問わず、正当な権利者から守秘義務を負うことなく入手した情報
B開示された機密情報とは無関係に、応募者自ら発意・創作・開発した情報
4 応募者は、当社の機密情報を利用するに際し、当社の書面、若しくは電子メール等による事前の承諾がある場合に限り、開示目的に関係する弁護士、公認会計士等法律上守秘義務を負う関係者及び応募者が法人の場合には従業者(正社員、契約社員、出向社員、嘱託社員、パート社員、アルバイト社員、取締役、執行役、理事、監査役、監事、派遣社員等を含み、以下「従業者」という)に機密情報を開示することができる。但し、開示する関係者は必要最小限の者とし、開示する機密情報も開示目的の達成に必要な範囲に限り、開示に際しては、機密情報であることを明示し、自己が本同意に基づき負うのと同様の義務を上記関係者に課すとともに、従業者については同義務を退職後も含めて課す。
5 応募者は、当社から開示された機密情報を善良な管理者の注意をもって管理し、第三者への開示(以下「再開示」という)、漏えい、改変、滅失・き損、開示目的以外の利用(以下「漏えい等」という)の他、以下の各号に定める行為をしてはならない。
@対象業務上必要な範囲を超えて作業場所から持ち出すこと
A応募者の従業者の個人所有端末又は業務以外の個人的な利用の可能性がある端末において機密情報を取り扱うこと
(2)前項にかかわらず、当社の書面、若しくは電子メール等による事前の承諾がある場合に限り、応募者は、機密情報を再開示することができる。この場合、応募者は、再開示先に対して本同意に定められた応募者の義務と同等の義務を負わせる。また、当社が要求した場合、応募者は再開示先との機密保持に関する契約書面の写しを提出する。
(3)1項にかかわらず、応募者は、法令、官公庁又は裁判所の処分・命令等により機密情報の開示要求を受けた場合、当該開示要求に対し、必要最小限の範囲及び目的に限り、当該機密情報が機密であることを書面により明らかにした上で、機密情報を開示することができる。なお、応募者は、当該開示要求を受けた場合、直ちに当社に通知し、当社が機密保持のために必要な措置を取ることができるよう適法な範囲で当社に協力する。 
6 応募者は、機密情報を複製・複写してはならない。
(2)前項にかかわらず、応募者は、当社の書面、若しくは電子メール等による事前の承諾がある場合に限り、機密情報を複製・複写することができる。
(3)応募者は、2項に従い機密情報を複製・複写する際、受領した機密情報に表示されている著作権表示、商標表示、機密情報である旨の表示、その他知的財産権表示等を改変・削除等してはならない。
(4)2項に基づき複製・複写されたものも機密情報とする。
7 応募者は、機密情報に財産的価値を認め、機密保持義務の違反が当社に財産的損失を及ぼすことを認める。
(2)本同意に基づく機密情報の開示は、当社若しくは当社の指定する第三者が機密情報に関して有する知的財産権等について、応募者へ譲渡し、又は実施権・使用権を許諾するものではない。
8 当社は、応募者による機密情報の利用結果について一切責任を負わず、また、機密情報の正確性及び完全性に関し、応募者に一切保証しない。
9 応募者は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、機密情報に関する業務を第三者に再委託し、機密情報を再開示することはできない。

10 本同意において個人情報とは、個人に関する情報であって「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号、以下「個人情報保護法」という。)、開示目的のために応募者が知り得たものをいう。なお、その特定の個人を「本人」という。
11 応募者は、個人情報保護法にのっとり、個人情報の漏えい等が生じないよう善良な管理者の注意をもって個人情報を取り扱い、応募者が法人で従業者(4の定義と同じ)に個人情報を取り扱わせるに当たっては、当該個人情報の安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督及び教育を行わなければならない。
(2)応募者は、当社の事前の書面、若しくは電子メール等による承諾なく、個人情報について以下の行為をしてはならない。
@第三者に開示すること
A作業場所から持ち出すこと
B複製・複写すること
C開示目的以外に利用すること
D応募者の従業者個人所有端末又は業務以外の個人的な利用の可能性がある端末において個人情報を取り扱うこと
12 応募者は、個人情報保護法及び関連法令等(官公庁公表の指針・ガイドライン等を含む。)に準拠する個人情報の安全管理措置(漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置。以下「所定安全管理措置」という。)を講じ、維持しなければならない。但し、当社が安全管理措置について別途指示した場合、応募者はその指示に従う。
13 応募者が外国にある第三者である場合、乙は、個人情報保護法第4章第1節の規定の趣旨に沿った措置を講じなければならない。
14 対象業務において個人情報を取り扱わない場合、10〜13は適用されない。
15 応募者は、機密情報若しくは個人情報の漏えい等の事故が発生したと認識し、又は発生したおそれがあると判断したときは、直ちに当社に報告し、当社の指示に従い事故の拡大又は再発を防止するために合理的に必要と認められる措置を講じなければならない。
(2)機密情報若しくは個人情報につき、本人又は当社の顧客、取引先等から当社に対して訴訟又はクレームが提起された場合、応募者は、当社の指示に従い、協力してこれらに対処する。
16 応募者は、自己の責に帰すべき事由により本同意上の義務に違反して、当社若しくは本人又は第三者に損害を与えた場合は、その損害につき賠償の責を負う。この場合の損害には、当社若しくは本人又は第三者が被った損害を立証するために要した合理的範囲の調査費用、訴訟費用、弁護士費用、その他の費用も含まれる。
17 本同意は、応募者がウェブページより申込を行った日より5年間効力を有する。但し、期間満了の3ヶ月前までに当社又は応募者が相手方に対し書面による別段の意思表示を行わない場合、本同意は、同一条件にて更に1年間更新され、以後も継続とする。
18 本同意の履行に関して当社と応募者間で紛争が生じ、協議による解決が困難な場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所としてこれを解決する。

以 上

上記の機密情報及び個人情報の取扱いについてに同意する
お名前 ※姓と名の間はスペース(空白)をお入れください

全角 (例:山田 太郎)
お名前(ふりがな) ※姓と名の間はスペース(空白)をお入れください

全角ひらがな (例:やまだ たろう)
お名前(ローマ字) ※姓と名の間はスペース(空白)をお入れください

PCメールアドレス

(確認用)

お電話番号
  • -
  • -
半角数字
郵便番号
  • -
半角数字
都道府県

住所(都道府県以下)

ご希望契約形態

アルーへの志願動機を教えてください
(100〜300文字程度)

登壇をしたい分野(対象層、テーマ等)について、教えてください
(200〜600文字程度)

評価権限がある管理職経験はございますか?

海外での勤務経験はございますか ?

英語でのご登壇は可能ですか ?

出身業界について
弊社をどちらでお知りになりましたか?
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO20000-1, ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。