理研シンポジウム: 画像ビッグデータが切り拓く健康・医学の新時代
事前申込受付フォーム

 新しい計測技術を世界に先駆けて開発し、誰もが観たことがない生命や病気の姿をあぶりだし、ビッグデータを最先端のコンピューターを用いて解析し、革命的な新しい診断技術を開発したい。異分野の専門家が一同に会し、活発なディスカションをして、皆で未踏の世界に夢を馳せたい。

 そんな想いをもって、理化学研究所エンジニアリングネットワークプロジェクトの研究課題「超微細画像診断による高速かつ正確な画期的細胞診の確立」では、一般公開シンポジウムを2019年1月18日に東京・お台場にて開催します。一人でも多くの皆様のご参加いただき、新たな連携がうまれる機会になればと願っています。

 昨年度2017年9月29日(金)には、「画像解析 × 情報科学 × 医療・健康」をトピックにした公開の理研シンポジウム「超微細画像データを活用した健康科学の新時代(http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/blog/2017/170908_1p.pdf)」を理研神戸キャンパスにて開催しました。

今年の理研シンポジウムでは、さらに研究領域を広げて、
(1)医療(血液、腎臓、肝臓、眼疾患などアンメッドメディカルニーズ)・健康科学
(2)イメージング技術(電子顕微鏡、X線CT、光音響)
(3)情報解析(画像データ解析、3D再構築、AI、機械学習)
(4)ものづくり技術(工学、装置開発、超微細加工技術)
(5)8Kスーパーハイビジョン技術
といった5つの異分野領域の融合を促進・加速します。

 日本が未来に向かうべきサイエンスと工学のビジョン、そしてイノベーション・医療ビジネスの可能性も議論し、新たな可能性を模索したいと考えています。

#################################################################
(開催日時、場所等)
日 時 : 2019 年 1 月 18 日 (金) 13:00〜(受付 12:15〜)
場 所 : 国際交流会議場(プラザ平成3階)
〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1 東京国際交流館
(「銀座キレイが丘」から会場が変更となりました)
言 語 : 日本語
対 象 : 大学、国立開発法人などのアカデミア(研究者、技術者)、民間企業(研究者、開発担当者、技術者)、中央官庁・自治体、病院・医療関係者(医師等)、データ解析者、投資家、学生
参加費 : 無料
#################################################################

下記のフォームに必要事項を入力し、確認ボタンを押してください。*は必須項目です。

名前(姓)

ふりがな(姓)

名前(名)

ふりがな(名)

名前(ミドルネーム)

ふりがな(ミドルネーム)

参加カテゴリー

所属機関

部署

役職 (該当無しの場合は、無)

専門分野 (医学、情報学、工学、経営学など)

E-mail

(再入力してください)

情報交換会・懇談会への参加希望
シンポジウムへの参加費は無料ですが、情報交換会・懇談会を希望される方は別途費用が必要です。
情報交換会・懇談会への参加費用: 4000円
※当日、受付時に徴収させていただきます(お釣りがないようにご持参ください)。
※参加費の領収書の宛名は、ご登録いただいた所属機関とお名前にてご用意させていただきます。

備考
(ご自由にご記入ください)

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO20000-1, ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。