レオロジーショートセミナー「回転型レオメータを用いた接着剤の多様な評価手法」

レオロジーショートセミナーを開催致します。
回転型レオメータでの接着剤評価について、幅広いラインナップのレオメータアクセサリ詳細と共に、測定事例をご紹介します。
皆様のお申込みお待ちしております。

【日時】11月2日(火)13:00〜13:40(質疑応答含む)

【オンラインツール】zoom

【講師】TAインスツルメント アプリケーション課 高野 雅嘉

【題目】回転型レオメータを用いた接着剤の多様な評価手法

【概要】一般に接着剤は、初期に液体として被着材表面に濡れ拡がり、続いて被着材を固定・保持するために固化する。
つまり粘度で表現される流動特性、硬化中/後の弾性率や緩和挙動などを表す粘弾性特性が必須の材料であり、配合や
プロセス特性、最終製品パフォーマンスまで、回転型レオメータが貢献できる領域は極めて幅広い。本セミナーでは、
様々な硬化方式に対応すべく、温調システムの特徴やUV、湿度、誘電率アクセサリの詳細および測定事例を紹介する。


  
TA ホームページ製品紹介についてはこちらをご覧ください。
TAホームページ製品紹介ページ

TA オンラインセミナーのご案内、オンデマンドセミナーのご紹介をしておします。
TAセミナーページ

TAイプロスサイト 製品カタログ・技術資料についてはこちらをご覧ください。
カタログ・技術資料ダウンロードページ

その他、製品・測定に関するお問い合わせ等、こちらのリンクからご連絡ください。
東京・大阪のラボにてサンプル測定も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
製品・測定に関するお問い合わせ


下記の必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
*お客様の情報は、弊社およびセミナー参画企業様の製品・アプリケーション紹介や各種セミナー告知等の目的の範囲内において利用させていただきます。

メールアドレス

(確認用)

会社名

社名カナ

部署名

御役職

お名前(姓)

お名前(名)

郵便番号
  • -
都道府県

都道府県以下住所

ビル名

電話番号
  • -
  • -
内線番号

FAX番号
  • -
  • -
ご興味のある分析機器にチェックを入れてください。
その他興味のある分析機器

上記製品についてご希望されるものにチェックを入れてください
その他希望される対応 

その他、お困りのこと、ご質問がございましたらご記入ください。

現在、熱物性測定装置・熱分析装置・レオメータ・マイクロカロリメータをご使用されていますか?
「はい」の場合は、メーカー名、装置名をご記入ください。

アプリケーション メインのご研究をおひとつお選びください
本セミナーは何でお知りになりましたか?
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。