「PVマスター保守点検技術者」認定試験
受験申込フォーム
大阪会場


私は、「PVマスター保守点検技術者」認定試験の受験を申し込みます。
1. 氏    名 姓(カナ)[必須]
例:タイヨウ
名(カナ) [必須]
例:ヒカル
[必須]
例:太陽
[必須]
例:光
2. 性    別 [必須]    
3. 年齢 [必須]  歳
4. 現住所 郵便番号 [必須] -
例:123-4567(半角入力)
都道府県 [必須]
市区町村、番地 [必須]
例:港区新橋2-12-17
ビル名、マンション名
例:新橋I-Nビル8階
会社名 [必須]
例:一般社団法人太陽光発電協会
※申請住所が会社ではない方は「自宅」とご入力ください
TEL(固定電話)[必須] - -
例:03-1234-5678(半角入力)
TEL(携帯電話) - -
例:090-1234-5678(半角入力)
5. 通知
   連絡先
連絡先区分 [必須]    
郵便番号 [必須] -
例:123-4567(半角入力)
都道府県 [必須]
市区町村、番地 [必須]
例:港区新橋2-12-17
ビル名、マンション名
例:新橋I-Nビル8階
会社名 [必須]
例:一般社団法人太陽光発電協会
※通知連絡先が自宅の方は「自宅」とご入力ください
TEL(固定電話)[必須] - -
例:03-1234-5678(半角入力)
TEL(携帯電話) - -
例:090-1234-5678(半角入力)
FAX - -
例:03-1234-5678(半角入力)
E-Mail [必須]
(確認用)
例:abc@jpea.gr.jp(半角入力)
※PC用メールアドレスをご入力ください
6. 受験資格 [必須]

1.個人情報について
太陽光発電協会(以下「JPEA」という)は、太陽光発電システムの利用技術の確立と普及促進によって、我が国経済の繁栄と国民生活の向上に寄与、豊かな生活と素晴らしい地球環境が両立する社会の構築を目的とし、関連官公庁への情報提供、統計データの提供、シンポジウム、セミナーの開催、会員の共通課題の解決、新しい事業機会の創出、環境問題対応などを主な活動としています。このような活動の中で、JPEAが管理する個人情報を正しく取り扱うことは重要な責務であると認識しております。 このため、JPEAは、以下に示す個人情報保護に関する考え方に基づき、事業活動を通じて収集した、特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」という)について、関連する法令・ガイドラインを遵守し適切な管理・運用を行ってまいります。 具体的には、JPEAが事業活動において、書面、電子媒体、Websiteなどを介して収集した、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、その他の記述により当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含みます)を個人情報保護の対象といたします。

2.個人情報の利用について
JPEAは、以下の事業活動を行う目的の範囲内で必要な限度においてのみ、収集した個人情報を利用いたします。
(1)JPEAの会報、報告、その他案内の送付
(2)JPEA主催の総会、シンポジウム、セミナー、講演会、展示会等の運営管理
(3)JPEAが事務局を務める委員会、部会などの運営管理
(4)JPEAホームページの運営管理
(5)JPEAが保有する各種情報(報告書、各種案内状等)の提供
(6)JPEAに寄せられた相談や通報への対応
(7)官公庁からの通知事項、アンケート等の連絡・送付
(8)その他、JPEAの運営に必要な連絡
ただし、ご本人から同意を得た場合、または次のいずれかに該当する場合には、上記利用目的の範囲を超えて個人情報を利用することがあります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難である
    場合
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、本人の同意を得る
    ことが困難である場合
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに
    対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす
    おそれがある場合

3.個人情報の提供
収集した個人情報は、次のいずれかに該当する場合に限り、第三者へ提供いたします。
(1)ご本人から事前に同意を頂いた場合
(2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難である
    場合
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、本人の同意を得る
    ことが困難である場合
(5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに
    対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす
    おそれがある場合
(6)以下の4項目をあらかじめ通知するか、または本人の知りうる状態に置き、本人の求めに応じて
    個人データの第三者提供を停止する措置を講じた場合
(ア)第三者への提供を利用目的とすること
(イ)第三者に提供される個人データの項目
(ウ)第三者への提供の手段または方法
(エ)本人からの求めに応じて、第三者提供を停止すること
上記に従い第三者への個人情報の提供を行う場合においても、必要に応じ、その利用目的・方法の制限、その他必要な措置を講じてまいります。

4.個人情報の管理
収集した個人情報については、上記利用目的の範囲内において厳重に管理するとともに、不正アクセスや紛失、 破壊、改ざん及び漏洩などに対する予防ならびに是正に努め、職員への教育の徹底、アクセス制限等の システムの整備などを通じて合理的な安全対策を講じてまいります。 収集した個人情報の取扱いを外部の者へ業務委託する場合は、JPEAの規則に従い適切な者を選定し、 再委託の可否、受託者の秘密保持義務、契約期間、事故時の対応に関する事項、契約終了時の個人情報の返却・消去に関する事項及び受託者の契約違反があった場合の契約解除等の措置を明らかにする規定を含む業務委託契約を締結いたします。 さらに、業務委託を受けた者に対し、委託された個人情報の安全管理が図られるように、必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の開示
JPEAが保有する個人情報について、ご本人から開示の請求があった場合は、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答致します。 ただし、次のいずれかに該当する場合には開示しないことがあります。
(1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)JPEAの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合

6.個人情報の訂正・削除等
JPEAが保有する個人情報について、ご本人から訂正、追加、又は削除の請求があった場合は、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間及び範囲で情報の訂正、追加又は削除を致します。

7.個人情報の利用停止・消去等
JPEAが保有する個人情報について、JPEAが個人情報の目的外利用、不正取得ないし不正な第三者提供をしていることを理由として、ご本人の情報の利用停止又は消去をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であること、理由があるかどうかを確認し、該当する場合には、合理的な期間及び範囲で情報の利用停止又は消去致します。

8.お問合せ窓口
JPEAが保有する個人情報の取扱い及び照会・訂正・削除等に関するお問合せ窓口は、下記のとおりです。下記の連絡先に電話、FAX又はEメールでお問い合わせください。
受付手続きについての詳細は、お申し出いただいた際にご案内申し上げますが、ご本人(又は代理人)であることの確認をした上で、書面の交付その他の方法により回答致します。 なお、開示等の求めに応じることにより手数料が発生する場合には、事前に手数料がかかることをお伝えしたうえで、現金その他JPEAが指定する方法によりお支払いいただくことがあります。