一般財団法人 中部生産性本部
中部インダストリアル・エンジニアリング(IE)協会
中部マーケティング協会
事業/セミナー 詳細

2019年度 人材育成研究部会
内容 全体テーマ:「企業の更なる進化を支える人材育成」
    〜育つ側、育てる側が共に成長する効果的な育成〜
ところ:中部生産性本部セミナールーム 他

■第1例会■
と き:2019年5月20日(月)15:30〜17:30
テーマ:「強いカゴメを創るための“生き方改革”」
    〜新たな企業風土にマッチした人材育成とは〜
講 師:カゴメ梶@ 常務執行役員CHO  有沢 正人 氏

■第2例会■
と き:2019年7月29日(月)14:30〜17:00
テーマ:「変化の時代にあわせた人事制度改革」
   〜プロ人材育成の強化と柔軟な配置による経営のスピードアップ〜
講 師:トヨタ自動車梶@ 人材開発部部長  東 崇徳 氏

■第3例会■
と き:2019年9月6日(金)14:30〜17:00
テーマ:「OJTサポート制度の定着で新人と指導員が共に成長」
   〜職場全体で新人を育てる風土を醸成〜
講 師:潟jコン  人事・総務本部人材開発部教育課長  石井 弦一郎 氏

■第4例会■(視察会)
と き:2019年10月24日(木)13:30〜16:30
テーマ:「女性視点を取り入れた、河村電器産業の女性活躍と働き方改革」
講 師:河村電器産業梶@ 代表取締役会長  河村 幸俊 氏

■第5例会■
と き:2020年 2月18日(火)13:30〜17:00
テーマ:「人を育む人を育てる継続的な人材育成の考え方」
   〜部下をよく見て適切に指導できていますか?〜
講 師:潟Iフィスあん  代表取締役  松下 直子 氏

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■特別例会■
と き:2019年12月 6日(金)13:30〜17:00
テーマ1:「意欲ある個人の成長を支えるダイキン工業のグローバル人材育成」
   〜人は修羅場の経験を通じて成長する〜
講 師:ダイキン工業梶@ 人事本部人事企画グループ長  山田 智彦 氏
テーマ2:「グローバルベースで活躍できる経営人材の育成」
   〜ローカル人材の育成事例を交えながら〜
講 師:beyond globalグループ  President&CEO  森田 英一 氏
詳細案内 パンフレット
備考 対 象:企業の人材能力開発・教育担当者及び労働組合役員の方々

年間登録費(1組織2名登録、資料代・消費税8%含む)
会員組織・・・・・・68,040円
一般組織・・・・・111,240円

申込締切日:2019年5月13日(月)
※5月14日(火)以降の登録費の払い戻しはいたしかねますのでご了承ください。

年間登録費は、お申込み後に送付いたします請求書をご利用の上5月17日(金)までに指定銀行へお振込み願います。なお、お支払いの際に発生します銀行へ支払う振込手数料は、お客様にてご負担願います。

別途送付先の指定等をご希望の場合は、事務局への連絡・問い合わせ欄にご記入ください。


1.各例会はご登録組織におけるメンバー制にて運営いたします。
2.各例会の詳細は、開催の約1ヶ月前にEメールまたは郵送でご案内いたします。
3.各例会への出席は2名まで可能です。(代理出席可)
4.講師等の都合により、日程・時間・内容の変更及び参加の制限をさせていただく場合がございます。ご了承願います。
5.撮影・録画・録音はお断りいたします。
6.年間の運営ガイダンスは第1例会で行います。
問い合わせ先 春田・上田
TEL 052-221-1261 FAX 052-221-1265
事業/セミナー 参加申込
必要事項をご入力のうえ「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
は必須入力です。
現在、 人目の申込です。
本事業/セミナーは1口 2 名様まで申込可能です。

組織名
(全角)

(株)、(有)等も入力してください。
"カッコ"と"株"は分けて入力してください 例:㈱ → (株)
組織名カナ
(全角カナ)

(株)等のフリガナは不要です。
部署・役職
(全角)

氏名
(全角)
姓:  名:
氏名カナ
(全角カナ)
セイ:  メイ:
郵便番号
(半角数字)
-
住所
(全角)


丁目、番地、号は不要です。 例)2丁目10番地19号 → 2−10−19
TEL
(半角数字)
- -
FAX
(半角数字)
- -
メールアドレス
(半角英数)

事務局への連絡・
問合せ
(全角512文字以内)


個人情報保護方針に同意する



ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。