一般財団法人 中部生産性本部
中部インダストリアル・エンジニアリング(IE)協会
中部マーケティング協会
事業/セミナー 詳細

2019年度 CS向上実践研究部会
内容 全体テーマ:「顧客満足から顧客感動へ」
〜多様化・高度化する顧客ニーズを満たすために〜


第1例会:2019年5月28日(火)16:30〜19:30
ところ :名古屋国際ホテル
テーマ :「顧客満足を考える際の落とし穴」
       〜問題の本質を見極める〜
講師  :みなとみらいコンサルティング梶@代表取締役 川原 慎也 氏


第2例会:2019年7月5日(金)13:00〜17:30
ところ :岡崎サービスエリア・長篠設楽原パーキングエリア
テーマ :「お客様の期待を超えた“感動エリア”の創造を目指して」
       〜より快適、より便利、より楽しいサービスエリアの創造〜
講師  :中日本エクシス 総務企画部長 松原 憲一 氏


第3例会:2019年9月11日(水)15:00〜16:45
ところ :中部生産性本部セミナールーム
テーマ :「CSマネジメントと企業収益の関係性」
       〜戦略的カスタマーサービスのあり方とは〜
講師  :潟Cンテージホールディングス 理事 笠原 秀隆 氏


第4例会:2019年10月25日(金)15:00〜16:45
ところ :中部生産性本部セミナールーム
テーマ :「感情労働と顧客コミュニケーション」
       〜現場に潜む感情破綻の可能性〜
講師  :潟Xタメン 代表取締役社長 加藤 厚史 氏


第5例会:2019年12月4日(水)14:00〜17:00
ところ :現場研修
テーマ :「顧客体験価値向上への取り組み」
講師  :(折衝中)


第6例会:2020年2月14日(金)15:00〜16:45
ところ :中部生産性本部セミナールーム
テーマ :「ローカル鉄道における新発想で最良の顧客感動を提供」
      〜公共交通機関から公共交流機関へ〜
講師  :明知鉄道梶@代表取締役専務  渡辺 康正 氏
詳細案内 パンフレット
備考 対象:CS推進・経営品質向上関連部門担当者、お客様関連部門・経営企画関連部門担当者

年間登録費(1口2名登録)
中部マーケティング協会会員・・・・・・・71,280円
一般・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・103,680円

申込:随時受付中
※お申し込み後のキャンセルについては、年間登録費を返金いたしかねますのでご了承ください。

年間登録費のお支払いにつきましては、お申込み受付後請求書をご送付いたしますので、請求書に記載の指定日までに指定銀行へお振込み願います。なお、お支払いの際に発生します銀行へ支払う振込手数料はお客様にてご負担願います。

請求書は登録者本人宛に送付いたします。別途ご希望の方は事務局への連絡・問い合わせ欄にご記入ください。

1.各例会登録法人によるメンバー制で運営をいたします。
  (1口2名登録。代理参加可)
2.各例会、行程表/集合方法も含めて詳細案内を開催40日程前に事務局よりご連絡いたします。(各例会出欠確認をとりますので必ずご返信ください。)
3.各例会とも指定会場へ各自でご集合ください。
4.年間の運営ガイダンスは第1例会の際行います。
5.各例会とも原則撮影及び録音はお断りします。
6.講師・会場等の都合により日程変更になる場合があります点ご了承ください。
7.視察先の都合により、同業者の方々のご参加をお断りする場合、参加人数を制限させていただく場合がありますのでご了承願います。その際には他の例会に人数追加でご参加いただくなど配慮させていただきます。
問い合わせ先 夏秋・高橋
TEL 052-221-1261 FAX 052-221-1265
事業/セミナー 参加申込
必要事項をご入力のうえ「入力内容を確認する」ボタンを押してください。
は必須入力です。
現在、 人目の申込です。
本事業/セミナーは1口 2 名様まで申込可能です。

組織名
(全角)

(株)、(有)等も入力してください。
"カッコ"と"株"は分けて入力してください 例:㈱ → (株)
組織名カナ
(全角カナ)

(株)等のフリガナは不要です。
部署・役職
(全角)

氏名
(全角)
姓:  名:
氏名カナ
(全角カナ)
セイ:  メイ:
郵便番号
(半角数字)
-
住所
(全角)


丁目、番地、号は不要です。 例)2丁目10番地19号 → 2−10−19
TEL
(半角数字)
- -
FAX
(半角数字)
- -
メールアドレス
(半角英数)

事務局への連絡・
問合せ
(全角512文字以内)


個人情報保護方針に同意する



ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。