Go Toトラベル 宿泊事業者 登録パターン変更・一部取下フォーム

登録・申請パターンの変更申請および重複申請・承認のための取下、一部施設参画取下をご希望の場合、下記の申請フォームよりお手続きください。

【必ずご確認ください】
 ※パターンBで承認済みの事業者様へすでに通知している給付枠は、変更申請受理後、利用されなかった分は返還となります。
  本日時点で、2021年2月1日チェックアウト分までの先行分を含んだ商品を一部でも販売している場合、
  該当月に月次報告の提出が必要となります。提出がない場合、給付枠の振り込みがされませんのでご注意ください。
 ※パターンB又はCからの変更の場合、お申込済みの第三者機関へも必ず変更の旨お伝えください。

【登録・申請パターン変更申請 注意事項】
※すでに発行されている申請IDならびにマイページログインIDは無効となります。

●パターンAへの変更を希望される場合
<STEP1>パターンAで新規登録を行ってください(新規登録はこちら
<STEP2>本フォームにて旧情報と新規登録情報を入力ください
<STEP3>新規登録されたパターンは再審査となります。承認までお待ちください

●パターンBへの変更を希望される場合
<STEP1>ご自身が選択された第三者機関への申込及び承認を得た上で申請をしてください(第三者機関承認リストはこちら
<STEP2>パターンBで新規登録を行ってください(新規登録はこちら
<STEP3>本フォームにて旧情報と新規登録情報を入力ください
<STEP4>新規登録されたパターンは再審査となります。承認までお待ちください

●パターンCへの変更を希望される場合
<STEP1>ご自身が選択された第三者機関への申込及び承認を得た上で申請をしてください(第三者機関承認リストはこちら
<STEP2>パターンCで新規登録を行ってください(新規登録はこちら
<STEP3>本フォームにて旧情報と新規登録情報を入力ください
<STEP4>新規登録されたパターンは再審査となります。承認までお待ちください

新規ご登録いただいた内容にて、新規のIDを発行いたします。各々、申請受付完了メール、承認通知メールをご確認ください。

申請内容 [必須]

登録状況確認 [必須] 現在の登録状況をご選択ください
承認通知メールが届いた時点で「承認済み」となります
取下希望のパターン [必須] 現在承認されているパターンをご選択ください

取下希望のパターン [必須] 現在申請いただいているパターンをご選択ください

変更先のパターン [必須]

法人名称 [必須] 法人格は除いて入力ください

例)株式会社ABCの場合、ABCのみ入力
担当者名 [必須] 現在の承認・申請情報と同じ内容をご入力ください

担当者 TEL [必須] 現在の承認・申請情報と同じ内容をご入力ください
  • -
  • -
担当者 Mail [必須] 現在の承認・申請情報と同じ内容をご入力ください

(確認用)

@goto.jata-net.or.jpからのメールを受け取れるよう設定してください
取下希望のログインID [必須] 「申請結果:宿泊事業者様向け」メールに記載のマイページログインID(数字10桁)をご入力ください

※パターン変更申請の場合は変更前のID
※重複取下及び一部施設取下申請の場合は取下施設のID

取下希望の申請ID [必須] 「申請受付完了のお知らせ」メールに記載の申請ID(数字)をご入力ください

※パターン変更申請の場合は変更前のID
※重複取下及び一部施設取下申請の場合は取下施設のID

変更後のパターン申請ID [必須] 「申請受付完了のお知らせ」メールに記載の申請ID(数字)をご入力ください

事業参画取消申請を行った旨を旅行会社および予約サイトへ必ず報告をしてください。 [必須] 取消申請受理後、手続き漏れにより販売がされてしまった分は事務局側では補償いたしません
すでに給付している給付枠は今後、利用されなかった分は返還となります。 [必須] パターン変更申請受理後、手続き漏れにより販売がされてしまった分は事務局側では補償いたしません
すでに使用している給付枠がある場合には、月次報告が必要となります。 [必須] 月次報告がなかった場合、給付枠が支払われません
本日時点での給付枠利用実績 [必須] 1円単位でご入力ください

例)10000000(カンマを入れないでください)
※実績がない場合は 0 を入力してください

第三者機関への申込手続きは各事業者様で行ってください。 [必須] 第三者機関への登録が完了されない場合、登録・申請パターンの変更手続きに進むことができませんので、ご注意ください
第三者機関への辞退連絡は各事業者様で行ってください。 [必須]
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。