INDB Relations 
無料トライアルお申し込み

無料トライアルのご利用条件は、以下のとおりです。

ご利用にあたって、当社所定の情報をご登録いただきます。
ご登録いただいた情報で、審査を実施させていただきます。
審査の結果、お申込みをお断りする場合がございます。
当社がトライアルIDを発行してご利用者さまにお知らせした日が、ご利用開始日となります。
利用開始日を含めて30日後に終了します。
いただきません。
ご利用開始時に、トライアルIDおよびトライアルパスワードをメールでお知らせいたします。ご利用者さま1名のみのご利用となります。
本サービスのご利用にあたっては、無料トライアル利用規約を遵守してください。

無料トライアル利用規約をご確認のうえ、同意する場合はチェックボックスをチェックし「次へ」ボタンを押してください。

無料トライアル利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アイ・エヌ情報センター(以下「当社」といいます。)が提供するINDB Relations (以下「本サービス」といいます。)の無料トライアルに関する条件を定めるものです。本規約に同意することなく、本サービスを利用することはできません。

  • 第1条(利用者)

    • 1.「利用者」とは、本サービスを利用するために、本規約に同意し、当社との間で契約(以下「トライアル契約」といいます)を締結した個人をいいます。
    • 2.「利用者情報」とは、当社の指定する利用者に関する情報をいいます。
    • 3.「トライアルID」とは、本サービスを利用するためのIDをいいます。
    • 4.「トライアルパスワード」とは、本サービスを利用するためのパスワードをいいます。
  • 第2条(利用者の所属する法人)

    利用者は、当社が認める団体(以下「法人」といいます)に所属するものとします。法人とは以下のものをいいます。

    • ①国、地方公共団体、独立行政法人
    • ②株式会社、有限会社、相互会社
    • ③農林中央金庫、農業協同組合、漁業協同組合
    • ④信金中央金庫、信用金庫、労働金庫連合会、労働金庫
    • ⑤全国信用協同組合連合会、信用組合
    • ⑥財団法人、社団法人、国立大学法人、公立大学法人、学校法人
    • ⑦弁護士法人あるいは事務所、公認会計士法人あるいは事務所
    • ⑧税理士法人あるいは事務所、司法書士法人あるいは事務所
  • 第3条(規約の変更)

    • 1.当社は、当社が必要と認めた場合に、本規約の内容を変更することができるものとします。
    • 2.本規約を変更する場合、当社は、本サービスのサイトへの掲示その他当社が適当と判断した方法により、あらかじめ変更後の本規約の内容および効力発生時期を通知します。
  • 第4条(本サービスの利用)

    利用者は、本規約に従い、本サービスを非独占的に利用することができます。

  • 第5条(利用者情報)

    • 1.利用者は、本サービスを利用するために、利用者情報を真実・正確にかつ完全な形で登録するものとします。
    • 2.利用者は、利用者情報に変更が生じた場合には、その旨を速やかに当社に通知して変更するものとします。利用者情報の変更がなされなかったことにより生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 第6条(通知)

    • 1.当社は、本サービスに関連して利用者に通知をする場合には、本サービスへの掲示または本サービスに登録された利用者の電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信等する方法など、当社が適当と判断する方法で実施します。
    • 2.本サービスに登録された利用者の電子メールアドレス宛にメールを配信した際に、メールが何らかの事情でエラーになった場合であっても通知をしたものとみなします。利用者の電子メールアドレス宛にメールを配信することができない場合、当社は、当該メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。なお、メールが受信できなかったことおよび配信を停止することにより、損害が生じたとしても当社は一切責任を負いません。
  • 第7条(トライアルID等)

    利用者は、本サービスのトライアルIDおよびトライアルパスワードの使用および管理に責任を負うものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

  • 第8条(個人情報)

    当社は、利用者の個人情報を当社の「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。

  • 第9条(トライアル契約の成立)

    当社は、利用申込みを受け付け、所定の審査をしたうえで、当該申込みを承認し、これをもって利用者と当社との間にトライアル契約が成立します。当該審査の結果、当社は、当該申込みを承認しないことがあります。なお、当社は、トライアル契約の成立後も、当該審査を行い、当社の裁量に基づき、本サービスの提供を停止あるいはトライアル契約を解除することがあります。利用者は、当該審査の結果に対して、異議を申し出ることはできないものとします。

  • 第10条(禁止行為)

    利用者は、本サービスの利用に当たり、以下の行為を行ってはならないものとします。

    • ①当社が提供したユーザーズマニュアルその他の資料を複製すること。
    • ②当社もしくは当社のライセンサーの著作権、商標権その他の知的財産権を侵害しもしくは侵害するおそれのある行為を行うこと。
    • ③本サービスに関するソース・コードまたはプロトコルを逆コンパイル、逆アセンブルその他のリバースエンジニアリング、またはその他の方法で分析すること。
    • ④本サービスのトライアルID等を複数人で共用すること。
    • ⑤不正アクセスまたは成りすましのような犯罪行為を犯しまたは犯すおそれのある行為を行うこと。
    • ⑥コンピュータ・ウィルスやスパム・メールの送信、ハッキング、大量アクセスまたは情報の改変などによって、本件サービスの運営を阻害しまたは阻害するおそれのある行為を行うこと。
    • ⑦本サービスのサーバー上のデータを破壊または改竄すること。
    • ⑧本サービスの検索・閲覧・ダウンロ―ド等の機能を絶え間なく実行して、本サービスのサーバーに負荷をかけること。
    • ⑨ウェブサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術(スクレイピング等)を利用して、本サービスサイトから機械的にデータを取得すること。
    • ⑩本サービスのデータを大量に短期間でダウンロードすること。
    • ⑪当社または第三者の名誉・信用を毀損しまたはそのおそれのある行為を行うこと。
    • ⑫その他の理由により当社が不適当と判断する行為を行うこと。
  • 第11条(当社による本サービスの提供停止及び利用契約の解除)

    • 1.当社は、以下の各号の事由が利用者の帰責事由の有無を問わず一つでも生じた場合は、利用者に通知することなく、当社の裁量に基づき、本サービスの提供を停止できます。なお、当社は、本サービスの提供停止の理由について、開示する義務を負いません。
      • ①利用者が法人に所属していないとき、また、所属する法人が変更されたとき。
      • ②利用者の所属する法人の存在を公開情報で確認できないとき。
      • ③利用者情報において、虚偽の記載があったとき。
      • ④過去に当社から、利用者が本サービスの提供停止の措置を受けたこと、または、トライアル契約の解除の処分を受けたことがあるとき。
      • ⑤利用者によるに前条に定める禁止行為あるいはその他著しい不信行為があったとき。
      • ⑥利用者が、反社会的勢力に所属するか反社会的勢力であることが判明したとき。ここでいう反社会的勢力とは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人をいう。
      • ⑦その他、利用者についてトライアル契約を継続し難い重要な事実が生じたと当社が認めたとき。
    • 2.当社は、前項各号に定める事由のいずれかが生じた場合、当社の裁量に基づき、利用者に通知することなく、トライアル契約を解除することができます。
    • 3.当社は、本条に基づく、本サービスの提供停止ならびにトライアル契約の解除によって生じた損害について一切責任を負いません。
  • 第12条(当社による本サービスの変更・中断及び中止)

    • 1.当社は、理由の如何を問わず、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することができます。
    • 2.当社は、本サービスのシステムを保守管理するため、事前に本サービスのサイト上にて通知の上、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
    • 3.当社は、本サービスのシステムを不測の事故その他緊急の必要ある時は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
    • 4.当社は、3ヵ月前の通知をもって、本サービスの提供を中止することができます。
    • 5.当社は、本条に基づく、本サービスの変更・提供中断ならびに提供中止によって生じた損害について一切責任を負いません。
  • 第13条(利用契約終了時の取扱い)

    • 1.当社によるトライアル契約の解除、本サービスの廃止等その終了原因を問わず、トライアル契約が終了した場合、利用者は、本サービスを利用できなくなるものとし、利用者が本サービス内に保存した定義情報等は消失するものとします。これにより損害が生じても、当社は一切責任を負いません。
    • 2.トライアル契約が終了した場合、利用者は、本サービスに関して当社から受領したマニュアルその他の物品を、当社の指示に従って返却または廃棄するものとします。
  • 第14条(知的財産権)

    本サービスに関する知的財産権は当社および当社のライセンサーに帰属し、トライアル契約によって利用者に権利が移転することはなく、利用者には非独占的な利用権のみが付与されます。

  • 第15条(権利義務の譲渡禁止)

    利用者は、当社による事前の承諾なしに、トライアル契約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

  • 第16条(免責)

    • 1.当社は、本サービスを通じて利用者が得るデータについては、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等につき、一切の保証をいたしません。また、当社は、これによって生じた損害についても一切損害賠償責任を負いません。
    • 2.当社は、利用者が本サービスを利用したことによりまたは利用しなかったことにより生じた損害について、一切責任を負いません。
    • 3.当社は、火災、停電、天災、戦争、暴動、通信ネットワーク機器の故障、インターネットサービスプロバイダのサービス停止など当社の合理的な支配の及ばない原因または運用上、保守上もしくは技術上、当社が本サービスの一時停止が必要と判断したことによって、本サービスの提供が中断、停止または遅滞した場合でも、これらによって生じた損害について利用者に対し一切責任を負いません。
  • 第17条(準拠法、管轄裁判所)

    トライアル契約および本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、トライアル契約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(付則)
2020年11月30日 制定