風水害・震災等保険金請求書について

 風水害・震災等により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 台風や豪雨などの風水害、震災等による被害の場合、災害保険にご契約の方はご契約内容、被害状況等によって保険金を受け取れる場合があります。

 以下のフォームより必ず重要事項等をご確認及びご回答いただき、災害保険金請求書類一式を印刷のうえご請求手続きをお願いいたします。

 なお、以下の場合はご提出書類が異なり、当ページより印刷される請求書ではご請求いただけませんので、郵政福祉コールセンターまたは最寄りの地方本部までお問い合わせください。

以下の場合は、当ページをご利用いただけません

火災や落雷、大雪による被害の場合

車両の飛び込み等の不慮の人為的災害による被害の場合

被害にあわれた住所と保険証券(または契約更新のご案内)記載の対象物件住所が異なる場合

被害にあわれた日が3年以上前の場合

契約者がお亡くなりになっている場合

ご確認事項

お客さまからいただいた個人情報、および保険金請求に関する内容は、保険金請求の審査やサービスの向上等に利用させていただきます。

記載いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されています。

個人情報の管理につきましては、「個人情報の取扱い」をご覧ください。

ご契約者さまの情報をご入力ください

*は必須項目です。

契約者氏名(漢字)

契約者氏名(フリガナ)

以下のいずれかを入力してください。

社員コード(8桁)

個人コード
※1

電話番号
  • -
  • -
現住所
郵便番号
  • -
都道府県

市区町村名

番地

ビル・マンション名等

勤務先
※2
所属会社

局所・支店

部・課

1 個人コードは、災害保険証券及び災害保険契約継続証(契約更新のご案内)にてご確認いただけます。こちらをご参考ください。

2 ご退職者さまは入力いただく必要はありません。

必要書類をご確認ください

下表の〇を付した書類のほか、郵政福祉が保険金支払に必要な事項の確認を行うための書類をご提出いただく場合があります。

  保険金支払事由
風水害 床上浸水 震災等
必要書類 災害保険金請求書
他保険契約確認書 ※1 ※1
罹災証明書
修理見積書等
家財損害申告書 ※2 ※2
写真

1 他保険契約確認書は、他の火災保険契約等がある場合にご提出ください。

2 家財損害申告書は、家電製品以外の家財に被害があった場合で、修理見積書等が取得できない場合にご提出ください。

地方自治体発行の罹災証明書をご準備ください(写し可)。
修理に関わる見積書(請求書・領収書)をご準備ください(写し可、床上浸水の場合不要)。

税込10万円以上で、内訳、発行日の明記、業者発行印が必須になります。

建物全体及び全ての被害箇所が明確に分かる写真をご準備ください。

床上浸水の場合、居室部分の床面以上浸水している写真、またはメジャー等で地盤面から浸水したところまでを計測した写真をご準備ください。

被害状況をご入力ください

被害にあわれた日を入力してください。

被害にあわれた日より3年以上経過している場合、当ページをご利用いただけません。

被害にあわれた物件の所在地を入力してください。
郵便番号
  • -
都道府県

市区町村名

番地

ビル・マンション名等

被害にあわれた災害を選択してください。

火災や落雷、大雪による被害の場合は、当ページをご利用いただけませんので、郵政福祉までお問い合わせください。

台風による被害の場合、号数を入力しください。
台風
豪雨により床上まで浸水しましたか。

居室部分の床面以上、または地盤面から45cm以上浸水した場合、床上浸水被害として保険金支払の対象になります。

被害箇所を選択してください(複数選択可)。
被害状況を具体的に入力してください。

全角100文字以内、改行なしで入力してください。

入力例1:台風〇〇号により瓦が飛んだ。
入力例2:○○地震により壁が脱落した。
入力例3:洪水により居室の床上まで浸水してきた。
入力例4:突風により敷地内のカーポートが破損した。


修理額(損害額)は税込10万円以上ですか。

修理額(損害額)が税込10万円以上の場合、保険金支払の対象になります。

以下の被害は、保険金支払の対象になりません。

屋根・壁・窓等住宅に直接の損壊を伴わない雨漏り

雨の吹き込みや老朽化等による雨の浸み込み被害

床下までの浸水

他の火災保険等の契約がありますか。

今回の災害で同一の損害または費用に対して、保険金(共済金)等を支払う他の保険(共済)契約がありましたら、必ず「はい」を選択してください。

他の火災保険等の契約がある場合、下記をご確認ください。

他に加入している保険契約があり、他の保険契約と本保険契約の保険金額の合計が、保険の対象となる物件の損害額を超えている場合、損害額を超えて保険金を受け取ることはできません。

保険金のお支払いに関する留意事項をご確認ください

書類一式到着後、郵政福祉本部にて審査いたしますので、ご契約内容、被害状況等によっては保険金をお支払いできない場合があります。
請求に関わる公的証明書等の手数料経費は、ご契約者さま負担になります。
審査に関わるご確認のためにご契約者さま、修理業者さまに文書等にてご連絡する場合があります。

ご回答内容についてご入力ください

上記内容は事実に基づき、正確に回答しました。

回答内容の確認

以下の「確認ボタン」を押下のうえ、ご回答いただいた内容を確認してください。

災害保険金請求書類をメールでお送りします。
ご希望の方は以下フォームへメールアドレスをご入力のうえ、「回答内容確認」ボタンを押してください。

メールアドレス