広島市テレワーク環境整備支援事業 電子申請フォーム

必要事項をご入力・必要書類添付の上、送信ボタンを押してください。
※事前に必要書類をご準備の上、申請手続きをお願いします。

確認事項
※以下の項目に全て該当される事業者が対象となります。

個人情報の取り扱い [必須]
入力いただく申請者の個人情報は、申請者との連絡及び本事業に必要な範囲内で利用させていただきます。
また、申請いただいた手続きに必要な範囲内で、広島市から業務委託会社に対し申請者の個人情報を提供いたします。

プライバシーポリシー全文はこちらをご覧ください。

補助対象者の該当者の確認 [必須]
(1) 市内に本社又は主たる事業所を置く者。
    ただし、法人の場合は登記簿上の本店を市内に置く者とする。
(2) 雇用保険に加入している従業者が2人以上の者。
(3) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号で定める中小企業者。
   (参考)中小企業者の定義
(4) 働き方改革におけるテレワークを行うためのICT環境整備に取り組む者。
(5) 広島市税を滞納していない者。

前項の規定にかかわらず、補助対象者でない事項の確認 [必須]
(1) 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している者
(2) 発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している者
(3) 大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている者
(4) ICTサポーター(※)
(5) ICTサポーターである法人の役員が役員として在籍する他の法人等
(6) ICTサポーターである個人が役員として在籍する他の法人等
(7) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」に該当する者
(8) 令和2年9月に実施した広島市テレワーク等ICT環境整備支援事業補助金の交付決定を受けた者(辞退した者を除く)
(9) その他、当該事業の趣旨から適切でないと市長が判断する者
(※)ICTサポーターとは、広島市テレワーク環境整備支援促進サポーター規約の定めにより登録の承認をされた者をいう。

補助金交付金申請書 (様式第1号 第6条関係)

申請者の種別 [必須] ※市内に本社又は主たる事業所を置く者。ただし法人の場合は登記簿上の本店を市内に置く者とする。
申請者 会社 郵便番号 [必須] (個人の場合は代表者 郵便番号)
  • -
申請者 会社 所在地 (個人事業主の場合 主たる事業所の住所) [必須] 例:広島県広島市中区紙屋町1−1−99

会社所在地 建物名・マンション名 例:紙屋Aビル5階

会社名 [必須] 例:株式会社広島

代表者  役職 例:代表取締役

代表者 氏名(個人事業者代表者名) フリガナ [必須] 例:ヒロシマ タロウ

代表者 氏名 (個人事業者代表者名) [必須] 例:広島 太郎

<担当者について>
※申請内容について問い合わせる場合に対応できる方を記入してください。

担当者 役職 例:経理課長

担当者 氏名 フリガナ [必須] 例:ヒロシマ ハナコ

担当者 氏名 [必須] 例:広島 花子

担当者 郵便番号 [必須]
  • -
担当者 所在地 住所 [必須] 例:広島県広島市中区紙屋町1丁目1番99号

担当者 所在地 建物名・マンション名 例:紙屋Aビル5階

担当者 電話番号(1) [必須] ※連絡先は,9時30分から17時に連絡が取れる電話番号を記入してください。
  • -
  • -
担当者 電話番号(2) ※連絡先は,9時30分から17時に連絡が取れる電話番号を記入してください。
  • -
  • -
担当者 FAX番号
  • -
  • -
担当者メールアドレス [必須]
※1企業1アドレス。重複不可。

(確認用)

※なるべくパソコンのメールアドレスをご記入ください。
※「広島市テレワーク環境整備支援事業」事務局 hiroshima-telework@jtb.comおよびhiroshima-telework@mail.jtb.comからのメールを受け取れるように設定してください。

事業計画書 (様式第2号 第6条関係)

他の助成の有無 [必須]
本事業は、当該年度において国、または他の地方公共団体その他公的機関から補助金等の資金助成の交付決定を受けていない、または受ける予定がない事業です。

<1、申請者情報>

(1) 雇用保険に加入している従業者数 [必須]

例:3
(2) 主たる事業内容 [必須] ※中小企業基本法の定義をご確認の上、選択してください。
中小企業基本法の定義

製造業その他 :
   資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は
   常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
卸売業:
   資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は
   常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
小売業:
   資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は
  常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
サービス業:
   資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は
   常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人

詳細な事業内容 [必須]

※全角32文字以内
例:「○の製造」、「出版」など

(3) 常時使用する従業者数 [必須]

例:3
(4) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号で定める中小企業者の定義に該当します。 [必須]

<2、ICT環境整備に係る取組の実施期間>

ICT環境整備に係る取組の実施期間 [必須] 実施期間に変更がある場合は、計画変更申請書にて変更ができます。
  • 開始日 令和
  • から
※年の欄には「3」を入力ください
  • 終了日 令和
  • まで
※年の欄には「3」を入力ください

<3、ICT環境整備に係る補助対象経費(税抜)>

3、ICT環境整備に係る補助対象経費(税抜) [必須] ※取組実施後の実績報告書により補助金額を確定します。
※補助金は、委任状によりICTサポーターへの振込も可能です。
※カンマを入れてご入力ください
例:1,200,000

<4、補助申請額>

補助申請額 (入力確定後、自動計算、表示されます) ICT環境整備に係る補助対象経費(税抜)×4/5
※1,000円未満切り捨て、上限は1,000,000円
例:
補助対象経費 1,200,500円 → 補助申請額 960,000円(960,400円の400円切り捨て)
補助対象経費 1,500,000円 → 補助申請額 1,000,000円(1,200,000円なので1,000,000円)

補助金交付申請に係る添付書類

必要書類を添付してご提出ください。(PDFを推奨します)
ファイルの種類はPDF、Word、Excel、JPG、JPEG、png、ZIP(※)で登録をお願いします。
※ZIP内にPDF、Word、Excel、JPG、JPEG、png以外の拡張子のデータは確認できないので、入れないでください。
ファイルが複数になる場合(2枚以上のデータ等)はZIPフォルダで1つにした後に添付してください。

※2件を続けて同じ部分にアップロードしてしまうと、1件目のデータが上書き消去されてしまいます。
※画像データは出来る限りデータを軽くして頂き添付をお願いします。

1、 事業計画書
 (様式第2号) [必須]     ※ホームページより様式をダウンロードしてください。
※2枚目のみ添付してください。

2-1、法人の場合:
登記事項証明書 [必須]     ※申請日から3か月以内に取得したもの。

2-2、個人事業主の場合:
開業届出書又は確定申告書の写し [必須]

3、 誓約書(様式第3号) [必須] ※ホームページよりダウンロードして印刷後、署名,押印した画像。
※誓約書の最下部にある代表者氏名、氏名は必ず自署でお願いします。

4、雇用保険に加入している従業者の数が分かる書類 [必須]      ※事業所別被保険者台帳の写しを添付される場合で、複数枚ある場合は、1ページ目のみ添付してください。

5、広島市税について滞納がない旨の証明書 [必須]
※申請日から3か月以内に取得したもの

6、補助対象経費の見積書その他これに相当する書類の写し [必須]
※ICTサポーターから取得したもの

7、経費内訳書(別添A) [必須]

8、就業規則 [常時10人以上の労働者を使用する場合、必須]
※労働基準監督署に提出済みのもの

お申し込み後、「広島市テレワーク環境整備支援事業」から、受付メールが届きます。
届かない場合は迷惑メールに入っているか、メールアドレスに間違えがある場合もございます。
その場合は、事務局にお問い合わせください。

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。